基礎編

【資格論】過去問攻略!!電気通信施工管理(②抵抗の組み合わせ回路)

電気通信施工管理技士
基礎編②抵抗の組み合わせ回路

ピンポイント学習

だいだいろ
だいだいろ

電気に関わる国家資格なら必ず出てくる問題だね。

【合成抵抗の求め方とは】

オームの法則

:V=IR  I=V/R  R=V/I

直列接続の合成抵抗:和

(例)R1+R2

並列接続の合成抵抗:和/績

(例)(R1×R2)/(R1+R2)

だいだいろ
だいだいろ

直列なら和、並列なら和分の績だ!!

 

過去問

令和元年度2級(学科・後期)No.02

令和元年度2級(学科・後期)No.02

問題
下図に示す抵抗R[Ω]が配置された回路において、AB間の合成抵抗R0[Ω]の値として、適当なものはどれか。

正解:2

だいだいろ
だいだいろ

中段&下段はRが2本直列なのでそれぞれ2R。その中段&下段の合成抵抗は(2R×2R)/(2R+2R)でR。

上段Rと中段&下段の合成抵抗Rとの合成抵抗は(R×R)/(R+R)でR/2になるよ。

 

令和元年度2級(学科・前期)No.02

令和元年度2級(学科・前期)No.02

問題
下図に示す回路において、抵抗R1に流れる電流I1[A]の値として、適当なものはどれか

ただし、抵抗R1=2[Ω]とする。

  1. 1.0[A]
  2. 2.0[A]
  3. 3.0[A]
  4. 4.0[A]

正解:2

だいだいろ
だいだいろ

難しそうな回路に見えるけど、分かり易く書き換えるとR1と4Ωは並列接続なんだ。だから2つ合成抵抗は(2×4)/(2+4)で4/3になる。それに直列接続の1Ωを足すと7/3。

電池から流れる電流は7÷(7/3)で3となるわけだね。

 

令和元年度1級(学科・A)No.04

令和元年度1級(学科・A)No.04

問題
下図に示す回路において、抵抗R2を流れる電流I2[A]の値として、適当なものはどれか

ただし、抵抗R1=4[Ω]、R2=2[Ω]、R3=2[Ω]とする。

  1. 0.2[A]
  2. 0.7[A]
  3. 1.9[A]
  4. 2.3[A]

正解:2

だいだいろ
だいだいろ

これは難しいのでパスwww

 

次の記事⇩

【資格論】過去問攻略!!電気通信施工管理(基礎編③コンデンサ)国家資格『電気通信施工管理技士』を1日30分の学習で取得させる攻略記事です。今回は基礎編3番『コンデンサ』。学習範囲をギュッと絞り、効率良くピンポイント学習していきましょう。...

 

記事一覧⇩

まだ高い通信費、払ってる??

『大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の料金プランが高い理由』

『MVNO(格安SIM)の通信速度比較【2020年】データ通信の快適さは重要』

だいだいろ
だいだいろ

めんどくさい人はキャリアで良いと思うけど、少しでも節約したい方は格安SIMにしとくべきだよ(*’ω’*)