PTCGO(ポケカオンライン)

PTCGO(ポケカオンライン)『エンテイデッキ』日本語訳&解説!!(テーマデッキ:Blazing Volcano)

テーマデッキ:Blazing Volcano

 

だいだいろ
だいだいろ
ついに。。。『エンテイデッキ(Blazing Volcano)』デッキ買えましたーーー!!

だけど始めて見るカードばかりで、英語だから初見じゃ効果がワカラナイ…サクッと教えてもらえないすかね??w

 

謎生物
謎生物
ラクをしたがるのぉ。。。

まぁしかし、英語だと仕方ない部分もある。エンテイデッキの日本語訳&解説を下にまとめるぞ。これらを見ながら数回プレイすれば、効果はすぐ覚えれるぞ。

 

 

ポケモン

※画像をタッチすると拡大します。

『エンテイ(Entei)』

このデッキの主力です。『ふんか(Eruption)』 は『マグカルゴ(Magcargo)』とコンボさせることによって、確実に140点以上の打点が出せます。運が良ければ更に200点まで打点が伸びます。相手のエースにぶつけたいカード。

 

『マグカルゴ(Magcargo)』

特性『じならし(Smooth Over)』は超有能なので、最優先でベンチに出したいカード。『エンテイ(Entei)』が『ふんか(Eruption)』使える状況で、最大級に存在感を発揮する。特性『じならし(Smooth Over)』と『リーリエ(Lillie)』などのドロー系を組み合わせるのも良い。

 

『ヘルガー(Houndoom)』

『オペレーションアタック(Attack Operation)』は、たった2エネで最大130打点も出るコスパ良すぎの強技。『わるだくみ(Nasty Plot)』も有能。序盤はドロー&壁として出すのも有り。手札数見ながら『オペレーションアタック(Attack Operation)』で奇襲できるのも良い。しかし後半、場に出す優先順位としては低めで良い。

 

『バシャーモ(Blaziken)』

特性『たきつける(Firestarter)』も超有能、これも最優先でベンチに出したいカード。この特性により1ターンに最大3枚もエネルギーを張ることができ、劣勢をひっくり返すことも可能。『マグカルゴ(Magcargo)』の特性『じならし(Smooth Over)』でトラッシュされたエネルギーを再利用していくのが理想。

 

『ヘラクロス(Heracross)』

ベンチに『バシャーモ(Blaziken)』が居れば場に出したいカード。たった2エネで最大120打点を出すことができる。対水属性デッキ対策にもなる。

 

だいだいろ
だいだいろ
高火力持ちのポケモンが多いから、ガンガン行けそう!!w


 

謎生物
謎生物
序盤からガンガン押していくと良いぞ。

ただし、『マグカルゴ(Magcargo)』の特性『じならし(Smooth Over)』でデッキトップに置いた後に『ハイパーボール(Ultra Ball)』などのデッキサーチをしてしまう等、カードの順番を間違えないよう注意が必要じゃ。

 

 

トレーナーズ(グッズ)

※画像をタッチすると拡大します。

 

トレーナーズ(サポート)

※画像をタッチすると拡大します。

 

『マオ(Mallow)』

エンテイ(Entei)』の『ふんか(Eruption)』とのコンボに使えます。山札の一番上をエネルギーにすることによって確実に140点以上の打点が出せます。

 

『ククイ博士(Professor Kukui)

あと少し打点が足りない時、いつでも使えるように手札に持っておきたいカード。

 

だいだいろ
だいだいろ
一通り見てたら、なんとなく構造つかめてきたぞ!!

高火力でバンバン倒してくぞーーー!!w


 

謎生物
謎生物
バトル場にエンテイ(Entei)』。ベンチに『マグカルゴ(Magcargo)』『バシャーモ(Blaziken)』の状態が作れれば、ほぼ無敵じゃ。

サーチ系の技やサーチ系やドロー系のサポートを駆使して、必勝パターンへもっていくのじゃ。

 

だいだいろ
だいだいろ
使いこなせるように、ガンガンプレイします!!

 

 

【PTCGO記事】

  1. PTCGOとは??
  2. PTCGOダウンロード~チュートリアルまで
  3. PTCGO初心者の序盤の進め方とは??
  4. PTCGO課金方法
  5. トレードの勧め。トレード方法解説

 

◉テーマデッキ解説

 

◉テーマデッキ改造

 

タッグチームGXデッキ紹介

 

ブロックチェーンゲームで使用する暗号通貨ETH(イーサリアム)を買う為には??